インテリア
空き部屋

借りやすい物件作り

大阪は大都市で人気があり、子育て世代に手厚い為、今後も人口が増えていく場所です。不動産物件を賃貸として活用するためには、ただリフォームとして改装するのではなく、間取り自体を流行りのものに変えるリノベーションを検討するとよいでしょう。価値が上がり、より効率的に借り手を得られ、安定した家賃収入を見込めます。

室内工事

会社選びのポイント

横浜の自宅をリフォームするときに、実績豊富な業者に依頼すれば、様々な要望に柔軟に対応してもらえます。リフォーム業者を探すときは、これまでの工事の実績や営業担当者の能力をチェックして、自分に合う業者を選びましょう。

住まいの改善へ

女性

株式会社 シー・アイ・シー

気軽に相談することができるので、マンションリフォームを大阪で依頼したいと感じているならコチラを確認しておくようにしましょう。

特徴には

1995年にわずか3帖ほどのスペースから始まったリフォーム業者がフレッシュハウスです。確かな技術と着実な歩みによって地域の方々から受け入れられたフレッシュハウスは、関東地方を中心に中部地方や九州地方まで広がりをみせる巨大なリフォーム業者に成長しています。これまでのリフォーム実績は10万件以上、年間ペースでは約1万件となっています。安心・安全・健康をスローガンにチームで当たることを意識し多角的な観点からベストな提案ができるように取り組んでいるようです。フレッシュハウスが対応しているリフォームは、キッチンやバス・トイレなどの水回りから内装・外装、省エネ化、バリアフリー化など箇所や目的によって依頼できます。さらに一戸建てやマンションなど物件タイプに制限が設けられてないのも強みでしょう。そして気軽な業者でありたいと、小さな困りごとでも請け負っているところがリピーター獲得につながっています。リフォームに関する料金は利用する方の予算や要望によってその都度変わってくるのが基本、したがって50万円、100万円と伝えておけばそれに見合ったプランが提示されることになるのです。もちろん予算内に納まったとしても見積りは詳細に記載されるので、わかりやすく透明性にも優れています。またフレッシュハウスのホームページ内にはこれまでの施工例を掲載していたりするので、興味のある方は一度目を通しておくのもオススメです。

作業員

人生の節目に見直そう

長く生活していると家族が増えたり、自分が高齢になることで生活環境がその都度変化していきます。千葉県にあるリフォーム業者ではその世代に合わせた便利なリフォームを紹介してくれます。育児をスムーズにしたり高齢期に快適な環境を整えてくれるリフォームに巡り合えます。